人気ブログランキング |
nanairo note
kannanairo.exblog.jp
マイペースに子供服を作っています
by kanna-nanairo
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Top
共同制作
2013年 02月 05日 | |
2013年1月はあっという間に行ってしまい2月がやって来ました。

ここのところお買い物の記録ばかりでしたが、縫っていたものがあります。
それがこちら
e0313027_120588.jpg
ご覧のとおり左右のサイズが違うパンツです。

先天性の疾患により左右の足の太さが異なる男の子が身近に居ます。
残念ながら彼の身体に合うサイズのパンツは売っていません。
いつも大きいサイズの既製品を着用していました。
当然、裾は長くてウエストや腰はブカブカ。
自分の足で歩けるようになって自由に遊べるようになった彼の姿を見た時
どうにか身体にあったパンツを作れないかと思いました。

まずド素人考えで2サイズの型紙をくっ付けてみようと試みました。
けれども腰回りは小さく片足だけ大きくしようすると股上の長さがズレてしまう・・・
どこをどう調整すればいいの分からず中断。

次に、1サイズで片足の脇線のみを数㎝広げて作成。
これなら問題なく作ることができましたが腰回りが余ってしまいアンバランスに・・・。
試着にて「動きやすそう」と言ってもらったのですが
やっぱりサイズの合った物を着てもらいたい。。。

そう思い、情報を得るため色々とネットで検索しましたが役に立つ情報を見つけられませんでした。
そんな時【大きなサイズのロンパース】について書かれたブログのことを思い出しました。
ハンディキャップを持つお子さまの為に試行錯誤しながら作られている方がいらっしゃると。
そして何かお手伝いだいできないかと『てづくりCAFE』の店主akiさんが綴っていました。

もしかしたら、もしかしたら何か少しでもアドバイスしていただけるかも・・・。
思い切ってメールを送りました。
てづくりCAFEさんではお買い物をしたことも無く、個人的なお願いをしたにも関わらず
「まだまだ手探りですが自分にぴったりのお洋服を作れるお手伝いが出来れば」と
とても温かいメールを頂き感激しました。涙

お忙しい中ご協力いただき、時間はかかりましたが愛情たっぷりのパンツが出来上がりました!!
パンツを贈ったところ「本人が着心地が良くて動きやすいのが何より嬉しい。涙が出そうなくらい嬉しい・・・」
と喜んでいただけました。。。
同時に私も涙が出るほど嬉しい気持ちでいっぱいでした。
型紙を制作して下さったakiさんも心から喜んでくださいました。

親になって子どもに対して思うこと。
高望みなんかではなく、当たり前に誰もが思うこと。
それを叶えるお手伝いができたこと、皆の心が潤ったこと心から嬉しく思います。
by kanna-nanairo | 2013-02-05 14:52 | 贈りもの |
<< ほんわかタックプルとインパーデ... ページトップ jack&bean はぎれパック >>
The Original Skin by Sun&Moon